借金 死にたい

借金で死なないでください!

死ぬほど苦しい借金、本当に辛いんでしょうね。
死ぬ思いがあれば、何でもできる・・・あれはウソですよね。
いっそ消えてしまったほうが楽、そう思う気持ちはわかります。

 

死ぬ前にその苦しい思いを、打ち明けてみませんか?

あなたが闇金から借りているなら、ここへ電話してみてください。

 

■RESTA法律事務所相談窓口へ■

電話:0120-316-260

最短即日で取り立てと嫌がらせがとまります。

 

 

闇金以外の借金で悩んでいる方はこちらへご相談ください。

■はたの法務事務所相談窓口■

日本有数の借金問題解決件数を誇る事務所です。

 

 

借金から復活した私体験談

私はパートしている主婦です。
パートをしているので、消費者金融からお金を借りることができました。
最初のうちは、消費者金融からお金を借りていたんです。
借りていた理由は・・・「これ」という1つの理由ではありません。

 

最初のきっかけは、通販でうっかりお金を使いすぎてしまったことです。
少しだけ、少しだけと思っていたら、いつの間にか5万円も使ってしまっていて・・・
家計の余剰金では補填できない・・・主人に言ったら怒られる・・・

 

そんな気持ちでネット検索をしていて辿りついたのが消費者金融で借りて補填するということでした。

 

消費者金融の怖いところは、一度契約して一定金額を返済しておけば、上限額までいくらでも借りることができるんです。
一度現金を自由に使える楽しみを覚えてしまうと、もう止まりませんでした。

 

今まで我慢していたものを通販で買ったり、今までは断っていたような高級なランチのお誘いにも参加したり、独身の時以来のお金を使う楽しさに目覚めてしまいました。

 

1回に使うお金は1万円や2万円ぐらいでした。
それが積もりに積もって、あっという間に借り入れ上限額に・・・。
それでも私はお金を使うことをやめられませんでした。

 

何とかしてお金を借りたい・・・お金を使いたい・・・
そこで出会ったのが、ヤミ金のチラシでした。

 

私のパート先、娘の学校、そして夫の会社への取立て

チラシには当然「ヤミ金」なんて書かれていません。
「ブラックでも借り入れOK」そんな感じの言葉が書かれていました。

 

ブラックでも借りられるなら私でも借りられるはず・・・
ヤミ金だなんて可能性は考えずに電話をかけてしまいました。

 

本当にあっさりお金を借りることができました。

 

「これからはここを使おう」だなんて考えていた一週間後、悪夢の取立てが始まりました。

 

借りたお金は3万円。
一週間後「全額返済してください」との連絡が・・・。
「こんなにすぐ返済できない」と返事をすると、相手の態度は豹変しました。

 

「何が何でも返済させてやる」
そう宣言した通り、相手は手段を選ばず取り立てを始めました。
この時やっと、「ヤミ金からお金を借りてしまった」と自覚しました。

 

最初は私のパートしている会社にガラの悪い男から電話がかかってきました。
借金をしていることを仄めかすようなことを言った後、小さな声で「次はこんなものでは済まない」と言い残していきました。

 

それでも借金を返済することはできず、何もできないままでいると、次は子どもの学校に電話があったそうです。
担任の先生からお電話をいただき、問い詰められました。

 

「娘さんには伝えていないので、早急に対処してください」と言われました。
電話口では「はい」と返事しましたが、もちろんすぐに返済なんてできません。
そしてとうとう、夫の会社に電話をしてきたそうです。

 

その電話には夫が対応したようで、帰宅して「どういうことなのか」と聞かれました。

 

「助けて」の言葉に夫が取った行動は弁護士への連絡

私は最初泣くしかできませんでした。
何と説明していいのかわからなかったんです。

 

これからどうなるんだろう。
離婚されて1人で返済生活を送っていくんだろうか。
どうすればそれを回避できるのだろうか・・・
死んで何もかも終わりにしたい、極限まで追いつめられていたと思います。

 

私は声を絞り出して「助けてください・・・」と夫に言いました。
夫はその言葉で冷静さを取り戻したようで、私をなだめ、ゆっくり話を聞いてくれました。

 

ヤミ金と知らずに借りてしまったこと、消費者金融からもお金を借りていて返済を滞納していること・・・

 

それを聞いて、夫が最初に取った行動は「弁護士に連絡をする」ということでした。
私には思いつかなかった行動です。

 

弁護士に連絡をすれば、ヤミ金の取立てにも、消費者金融の借り入れの件にも対応できる。夫はそのことを知っていたのです。

 

夫はある程度話を進めると、電話を私に渡してきました。
私は電話口で、弁護士の方に洗いざらい全部お話しして、「助けてください、助けて」とずっと泣いていました。

 

「大丈夫ですよ、安心してください」
そんな優しい言葉をかけられて、私は安心して更に泣いてしまいました。

 

翌日に面談の約束をして電話を切ると、夫は呆れた顔をしていました。

 

けれど、離婚の話は一切出てきませんでした。

 

取立てはすぐになくなった!弁護士の対応のすごさに感動

夫は翌日会社を休んで、一緒に弁護士のところに行ってくれました。

 

弁護士の方は

 

「消費者金融の方は任意整理をおすすめしますが、ヤミ金には一切返済する必要はありません。交渉はこちらでしますのでおまかせください」

 

と心強いお言葉をくださいました。

 

全てを弁護士の方におまかせすることにし、私たち夫婦は帰宅しました。

 

帰り道、夫に「離婚するの?」と私から切り出しました。
が、夫は「そんなつもりはないよ」と言ってくれました。

 

「次はない」とも言われましたが、そんなの当然です。私も次があるなんて考えたくありません。

 

今後、勝手に借金はしない、お金の管理は主人が全部する、そういう約束で離婚はしないで済みました。

 

弁護士に頼んでから、ヤミ金からの取立てはすぐになくなりました。

 

「もうヤミ金のことは気にしなくて大丈夫です。任意整理の方をがんばっていきましょう」
そう言われました。

 

それから私は任意整理を行い、自分のパート代から少しずつ返済をしていきました。
今では完済して、借金ゼロです。

 

あの時、夫が弁護士に電話をしてくれなかったら、今頃どうなっていたかわかりません。
ヤミ金から借りて困っている人は、とにかく近くにいる人か、弁護士に助けを求めるべきだと思います。

 

 

私と同じように借金で死にたいと思っている方へ

絶対に死んではダメです。
闇金から借りたお金はもともと返さなくていいんです。
言うまでもなく、あいつらは違法業者で、100%悪いのはヤミ金業者のほうです。

 

まずは相談する人をつくってください。
ご主人や奥さん、両親、相談できる家族がいなければ、友人や知人でもいいです。
一人で考えていると、アイデアはいい方には向かいません。

 

それでも自分一人でなんとかしたいというなら、専門家に相談しましょう。
他人に自分の借金を晒すなんて恥ずかしい。そう思うかもしれません。
でも、一度死んでやろうと思った人なら、なんだってできます。失うものはありません。

 

生きて、違法業者から借りた金と利息をぶん取ってください。
生きていれば必ず人生が開けますから。

 

闇金の相談なら

闇金 無料相談
http://闇金無料相談.jp/

 

もし闇金にお金を借りてしまって困っていて、弁護士に相談することをためらっているのであれば、まずはこのサイトをチェックしてみてください。

 

弁護士に闇金のことを相談するとどのような対処をしてくるのかといったことから、
闇金がどんなところなのかまでいろんなことが詳しく書かれています。

 

有料の弁護士相談も多い中、相談が無料で優良な弁護士相談事務所を紹介してくれています。

 

闇金に借りてしまって困っている方から、「今から借りようとしているここはもしかして闇金?」と悩んでいる方まで、
ありとあらゆる人に役立つサイトです。